検索
次世代お気に入り
RSS新着情報
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: | - | - | - |
高速で痛ましい交通事故。死亡者も。
26日午前7時40分ごろ、愛知県小牧市間々原新田の東名高速道路下り線で、
渋滞の最後尾にいた乗用車に、普通トラックが追突。

 乗用車は弾みで前のワゴン車に追突して炎上し、
乗用車内に閉じ込められた男性が死亡した。

ワゴン車の会社員男性(52)は首に軽傷。
計5台の絡む玉突き事故となり、乗用車など3台が燃えた。

 県警高速隊は、普通トラックを運転していた
千葉県市原市平田、運転手田畑賢太郎容疑者(31)を、
業務上過失致死傷の現行犯で逮捕、事故原因を調べている。

 現場は小牧インターチェンジ(IC)の東約500メートル。
この事故で、春日井IC〜小牧IC間の下り線と、
小牧ジャンクションが通行止めとなった。


------------------------------------------------------------

小牧インターチェンジとは、愛知県小牧市にあるインターチェンジで、
名神高速道路と東名高速道路の境界であり、名古屋高速道路も接続する
交通の要衝になっています。

高速道路の料金所付近での渋滞。。以前も同じような事故がありましたね悲しい

この渋滞問題を解決するために、ETCと呼ばれて名前も知れ渡ってきた
「ノンストップ自動料金収受システム」が登場しました。

このETC装着の普及により、渋滞はある程度解消するとも言われています。

ただ、もし料金所の渋滞が無くなったにしても、
今度は一般道に接続する交差点で渋滞が発生するとも予想されているため、
渋滞の位置を移動させるだけなのでは?とも言われているそうです。


具体的な解決にはなっていない。ということなのでしょうか!?

高速道路。と言えども、あまりにもスピードを出しすぎている人が
いるのも交通事故を引き起こす原因になっているかとは思いますしょんぼり

今後このような痛ましい事故が起きないことをただ祈るばかりです。




YAHOO!ニュースより引用させていただきました。

⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000302-yom-soci
posted by: | 話題のニュース:事故 | comments(1) | trackbacks(0) |
八甲田山系で雪崩
今日は悲しい事故のニュースから・・・悲しい


青森の八甲田山系で雪崩が発生して、2人が死亡、8人がケガをしてしまったそうです。


雪崩発生時は、雪崩注意報がでていたそうですが、
何故、防げなかったのかと思うと、悲しくなってしまいます。 


私も以前1度だけ、八甲田山へスキーをしに行った事がありますが
あそこで雪崩があったのかと驚いてしまいました。


以下引用です。


 「地元の山岳ガイドなどによりますと、12日から13日にかけて八甲田山系では
 40センチほどの雪が積もっていました。その雪が何らかの原因ですべり落ちた
  可能性が高いといいます。」

 
自然の猛威の前では、我々人間の力は脆弱なものですね・・・

突然の死に、遺族の悲しみは計り知れないものだと思いますが
成仏されることを願うばかりです。



いついかなる時も、人は「死」というものと直面する危険があるわけです。

特に暖冬が続いている今、他人事だと思わずに、危険予測を
するのも必要かもしれませんね。






参照記事
↓↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000006-yom-soci
posted by: | 話題のニュース:事故 | comments(0) | trackbacks(0) |